スーパーマンの朝立ち

~バカであれ、ヒッピーであれ~

時代に逆行する会社ってヤバイ!?自分の身は自分で守れ!

こんにちは、つかちんです。

 

今年もコロナ禍でどうやって仕事をしていくのか。

それって企業にとっては結構真剣に考えていかないといけないことだと思います。

 

もちろん、密にならないようにテレワークをやったりとかアルコール消毒を入口に置いたり、そういった環境を整えるのは当たり前のようになっていることと思います。

 

仕事によってはテレワークなんて出来ねーよっていう会社もありますが、そういった会社は自社出勤や特別休暇を利用して人数を調整しているところも少なくありません。

 

一日の仕事の流れも通常とは違ってきています。

通常は営業で外回りの仕事なので8時間勤務のうち6時間近くは外に出ることが多いのですが、コロナ期間は2時間~4時間くらいに減っています。

 

みんな出来る限り、やれることをやって感染防止に一生懸命やっていることでしょう。

だけど、僕の会社に関しては「もっとやれることあるでしょ」って思うんです。

 

コロナに対して僕の会社がやっていること

 

  1. アルコール消毒の準備
  2. アクリル板の仕切り
  3. 空気を換気

まずは、アルコール消毒の準備です。

これに関しては結構早い段階で取り掛かっていました。入口にアルコールディスペンサーを設置して、出勤時や外回りから帰ってきたときに使っています。

 

事務所内ではデスクとデスクの境界にアクリル板を設置して飛沫防止をやっています。

あとは、空気の換気くらいですね。

 

以上…

 

やばくないですか!?

緊急事態宣言って知っていますか?感染者増えちゃってるから人と接する機会を出来る限り減らしましょう。って日本全体でやっているじゃないですか!

こんな対策しか出来ませんか…

 

コロナに対して僕の会社がやれること

 

  1. テレワーク
  2. 特別休暇制度
  3. 時差出勤

テレワークや特別休暇制度とか時差出勤とか、他の企業や取り入れていることを僕の会社もバカじゃないから出来ると思うんです。

それとも、マジで経営陣バカ…?

 

でもなぜか僕の会社(営業所)は全然取り入れようとしていません。

時代と逆行しすぎやろ~ってマジで感じるんですけど…

これで万が一感染しても誰も文句言えないやん!

 

実際、体調が悪くなって先週ひとりの社員がPCR検査受けてるし(陰性だったけど)

マジで怖いよ

なんでテレワーク取り入れないの?

なんで特別休暇取らせないの?

マジでブラック中のブラック企業って感じるわー、引くわ~。

 

コロナに対してさらにやれること

最大に奇妙で不思議なのは営業会議です。

 

狭い部屋に7人~8人が詰め込まれながら営業会議をしているわけです。

2時間~3時間もかけて、ただ数字の報告やくだらない議論をして密の環境を十分に満喫しちゃっているっていうヤバイことやっています。

 

もっとZOOMとか使いましょう!

 

ZOOMに限ったことではないけれど、 月に1度の営業会議のやり方で何か方法ありませんか?

営業所でアイデアだして感染対策しましょうよ!

上の人間は何を考えているのか全く分からない…どうして今までと状況が違うのに今までと同じことをやり続けようとしているのか…分かりません、理解できません。

 

まとめ

とにかく僕の会社の上司達は頭が固い人ばかり、臨機応変に対応が出来ない人間の集まりっていうことが、コロナ禍でよくわかりました。

 

会社が変われないなら自分が変わるしかない!

自分の身は自分で守れー!

 

頑張ってブログで収益化出していきたいとマジで思います。

最後までお付き合いありがとうございました。

 

では、今日はこのへんで。

気を付け、礼!